キリコ雑記(profile/アトリエはこちら

2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月 最新

2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

06/4/13(木)
息子と一緒に日本から取り寄せた「おでんくん」のDVDを観た。
屋台のおじさんの顔を観て、「面白い顔だねえ」とウけている。
「この絵とお話を作った人はリリー・フランキーというんだよ」 と言うと、けげんな顔をして、
「その人、日本語の人??(日本人という意味。JAPANESEを別訳)」と聞くので、 「そうだよ。日本人で、しかも男の人なんだよ〜」 と、言ったら二重にショックを受けていた。
リリー・フランキーという名で、日本人で、しかも、男だなんて!!!!
「本上まなみ」という名の青い目で金髪のおじさんが現れたようなショックだろう か??と息子の身になって想像してみた。



06/4/6(木)
夕飯のあとに夫がポップスを歌い出したので一緒になって歌っていたら、夫、息子の両方が、「なんで日本のポップス歌わないの??日本のポップス歌ってよ」
そう言われて、はたと気がついた。
私は中学校生以降、洋楽が好きだったので、ポップス,ロックだったら歌えるが、日本のポップスは歌詞がないと歌えない…….
「歌って〜」という二人の声に答えるべく、ちゃんと覚えていて歌えたのが、「京都慕情」。
さすがの息子もちょっと古すぎるのに気がついて、「変だよ〜」と文句たらたら。
「もっと新しいのないの??」と言われて、がんばったものの、レミオロメンの「粉雪」、超うろおぼえ。
ほとんどハミングでごまかす私。
すまぬ、息子よ、夫よ、日本の心を伝えられなくて。
日本の歌って、カラオケで歌うくらいだったもん。
歌詞が出て来ないと歌えないんだよ。
覚えているのはランドセル背負ってた時代の歌なんだよ〜。
あの頃は記憶力もよかったし。
あ、「祇園小歌」も歌えます。
中学のときの先生がバスの中で歌っていたのでおもしろがって覚えました。
歌える歌は京都系??
今、遠足や修学旅行のバスで歌なんて歌うんでしょうか??
昔、そういうときには必須の明星とかのソング・ブックなんてあったけどさ。
それともカラオケとかが入ってるんでしょうか??



06/4/3(月)
息子の目下のお気に入りの歌は、ドン・マクリーンの「アメリカン・パイ」。
うちにそのレコードやCDがないので、私や夫に歌わせるのだが、私たちはあまりうまく歌えないので、ちょっと彼は欲求不満気味。今夜やって来た義父の奥さん(継祖母というのか??)がドン・マクリーンのアルバムを全部持っていたということで、ホントのファン。彼女に歌ってもらって、少し満足。
しかし、そのアルバムはもう彼女の手元に残っていないということを聞いてがっくり。
しかし、息子よ、そんな昔の歌をいったいどこから発掘してくるのかい??
それは母が小学生のときに流行った歌だよ。
子どもの癖に深夜放送のラジオを聞くのが密かに流行っていたときに、よくラジオで流れていた歌だ。