キリコ雑記(profile/アトリエはこちら

2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 9月 10月 11月 12月 最新

2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

07/2/27(月)
本日、チュ−ブ(地下鉄)の中で、目立つコートを来た女性がいたので、ついついそっちに目が行ってしまった。
ニットのコートで、素敵〜というよりは変わった柄〜というのが実際の感想。
しかし、その人と連れの男性がおりる時、びっくり。
顔も服も(黒いコートにジーンズ)どちらかと言えば、地味目な彼の足元は、なんと金の靴!!
女性だったら、金とか銀の靴って見かけますが、男性では、あまり一般的に見たことがない気がします。(ロックの人は別)
珍しいですよね??
年の頃は40〜50代と言ったところ。
一体、何をなさっている人でしょう??(もと、ロッカーか??)
どちらにしても、堅気ではなさそう。
いやあ、いいもの見させてもらいました。


07/2/18(日)
締めきりをクリアするために久々に朝まで仕事。
3時頃、ちょっとひと息入れようと、階下のキッチンにお茶を作りに降りて行ったのですが、階段を降りながらもよぎったのは、夜中になるとしばしば出てくるあの恐ろしいもの。
出て来たらどうしよう〜、と怖れつつ、キッチンの電気をつけるとやっぱりいました。
うううううう。
黒々としたりっぱななめくじ。
しかも三匹も!!!
猫の餌の所に一匹、忙しさにかまけて洗わずにそのままにしておい
た鍋の中に一匹、そして、流しの中に一匹。
く〜っ。
恐怖は怒りに変わって行きます。
いつものように、塩をどっちゃりかけました。
普通だと、なめくじは丸まって、小さくなるのですが、しばらく見ていても、あまり小さくなりません。
しかも、まだ動いています。
塩が効かない??
もしや、いつも塩をかけられるので、塩に強い変種に進化したのでしょうか??
さらに塩をかけましたが、やはりそれほど、変化はありません。
こわい〜。
こわすぎ。
仕方がないので、新聞紙に取り、さらに塩を加え、新聞紙を丸めて、ビニール袋に入れてしばり、それを踏み付けて、ゴミ箱に入れました。
塩か、圧迫か、ビニールから出れないかのどれかで死んでくれるでしょう。
ひと息つくつもりだったのが、思わぬ緊迫のひとときになってしまいました。


07/2/11(日)
息子がお友達の御誕生日におよばれ。
場所は「クエイザー」という暗闇でレイザーガンを打ち合うという楽しそうなパーティ。
両親と別のお母さんの三人の大人が子供達を会場へ連れて行き、私の使命は我が家で御誕生日の子供の弟のお相手をすること。
終わったら、息子をうちまで連れて来てくれて、弟君を連れて変えるというシステムです。
弟君は4歳なので、ガンシューティングに参加できません。(大きくても暗闇でパニックになり、外に連れ出された子がひとり)
うちに、息子が小さい時に使っていた「きかんしゃトーマス」の機関車と線路があるので、弟君それで楽しく遊んでいました。
私がその部屋から離れると、「どこに行くの??何をするの??どうして??」と聞いてくるので、ひとつひとつ説明していたのですが、「ちょっとトイレに行くね」
と行った時は、まじめに「うんちするの?おしっこ?」と聞かれました。
彼にとっては定番の会話なのでしょうね。
でも、おかしかったです。
この年齢の会話はおもしろい〜。
「座ってみてからどっちがしたいのか、考える」と答えたのですが。
息子も数年前までは聞きもしないのに、「ぼく、うんちしてくる」 とか「おしっこしてくる」とか具体的に教えてくれていましたっけ。
気が付けば、今は「トイレ」だけです。フツーになってきました。


07/2/3(土)
最近のがっかりショッピング。
薬屋さんで買った髪止め用の細い黒ゴムバンド。
メタルの接続でわっかになっているやつです。
一回伸ばすとそのまま伸びっぱなし。
ゴムの機能がありません。 
全然高くない(30〜50輪-こういう数え方はあるのか??-で250円くらい)だけど、やはりゴムとして働いてくれないとお金を捨てたようで気持ちよくありません。
もう少し高くてもいいから(あるいは数を減らして)、伸びたら縮むゴムが欲しい…。